テレワーク・リモートでのオンライン打ち合わせをおすすめしております。導入のご相談も受け付けております。

各メディアで報道されているように、新型コロナウィルスの感染が報告されております。

大阪でも感染の報告があり、感染拡大を防ぐために直接対面をしないテレワーク・リモートワークでのお仕事が政府からも推奨されています。

私が以前所属していた会社でも、ほとんどテレワーク・リモートワークでの勤務でした。

もともとWEBDAデザインでは、

  • 移動で発生してしまう無駄な移動時間の削減
  • 直接対面でないと、いけない場面が実は少ないこと
  • オンライン会議ツール・チャットツール・メールなど豊富な手段があること

などから、対面でのお打ち合わせや電話よりも、できるだけチャットやオンライン会議などをおすすめしております。

もちろん、すべてがすべてオンラインでのコミュニケーションが良いとも考えておりません。

初めてのお打ち合わせの場合はお互いの温度感などを直接確認したほうが、スムーズに意思疎通できるため最初のお打ち合わせはWEBDAデザインでも直接対面で行うことが多いです。

※もちろん最初のお打ち合わせもオンラインで可能です。

テレワーク、リモートワークでオンライン会議をするために必要なものを紹介しますので、これからオンライン会議を考えている方はぜひ参考にしてください。

テレワークやリモートなどのオンライン会議に必要なもの

パソコン、もしくはスマートフォン

パソコン、もしくはスマートフォン

オンライン会議をするために、パソコンやスマートフォンが必要になります。スマートフォンだけでも可能ですが、お仕事でコミュニケーションをするならば、パソコンでの会議をおすすめします。

スマートフォンだけだとメモを取りにくかったり資料を相手に見せにくいなどのデメリットが多々あります。

また、パソコンもお互い顔を見せて打ち合わせをしたほうがコミュニケーションがスムーズにとれますので、できるだけ自分の顔が映るカメラ付きのパソコンをおすすめします。

マイク付きのイヤホン、ヘッドセット

マイク付きのイヤホン、ヘッドセット

パソコンやスマートフォンにも内蔵されているイヤホンやマイクがありますが、周囲の話し声や雑音を拾ってしまうので、マイク付きのイヤホンやオンライ会議用のヘッドセットが必要です。

イヤホンにはマイクが付いているものと付いていないものがありますので、マイク付きのイヤホンを用意しておくと便利です。

※なお、イヤホンはワイヤレスよりも有線のほうが安定します。

ZoomやSkypeといった、オンライン会議サービスに登録

ZoomやSkypeといった、オンライン会議サービスに登録

パソコンとマイク付きイヤホンが用意できれば、あとはパソコンにオンライン会議用のツールをインストールするだけです。

現在一番人気なのがZoomというサービスが人気です。

無料で使うことができるので、まずは登録してみましょう。

その他にも昔からあるSkypeでも可能です。Facebookを使っている人はFacebook messengerでもオンライン会議をすることができます。

どのツールでも大人数などでなければ、問題なく使えますので、あなたの使いやすいサービスを試してみてください。

テレワーク、オンライン会議の無料相談も承っております

オンライン会議でのお打ち合わせやご相談も、随時承っておりますのでぜひお気軽にWEBDAデザインまでご相談ください。

毎月3名限定のホームページ無料相談も対面でもオンラインでもどちらでも可能です。

ホームページ無料相談

また、テレワーク・リモートワークでどんなツールを導入して、どんなことに気をつければいいのかのアドバイスを行うこともできますので、導入を検討されている方は、まずは一度お問い合わせいただき、あなたの話を聞かせてください。

この記事を書いた人

岡田 大誠

枚方でWebデザイナー・デザイニストとして活動しております。
Web制作からマーケティング・IT活用のアドバイスまで行っております。